A3サイズのポスターも激安で印刷できる! 高品質で評判の専門店を教えます

A3サイズのポスター印刷ご注文はこちら

 

1:A3サイズの大きさ

A3サイズの大きさは297×420mmとなります。A4サイズのちょうど2倍の大きさです。身長160cmくらいの女性ですと、肩から腰の上までが覆われるくらいの大きさであり、一般的なポスターとしては最も小さいサイズです。

2:A3サイズでポスターを作るメリットとポイント

■小さすぎず大きすぎない
A3サイズはポスターとしては最小ですが、それでも十分な大きさはあります。必要な情報や写真、イラストなどは載せられるでしょう。

A3よりも小さいサイズでは必要な情報が全て載せられなかったり、ごちゃごちゃした印象になったりする可能性があります。また、無理にたくさんの情報を印刷しようとして文字のサイズが小さくなれば、遠くからよく見えなくなってしまいます。それではポスターの意味がなくなってしまうでしょう。

一方で、A2サイズ以上の大きなものを使おうとすると、空白が埋められずに困ってしまうこともあるのです。無理に空白を埋めようとしてもうまくバランスがとれません。

これらのことを考えると、A3の印刷物は扱いやすくて丁度いいサイズだと言えます。レイアウトも考えやすいでしょう。

■持ち運びしやすい
A3サイズは半分に折りたためばA4サイズになります。A4サイズであれば、一般的なクリアファイルやカバンに入りやすいでしょう。

ポスターを掲示する前に折りたたむことはあまり無いかもしれませんが、掲示が終了して剥がした後の持ち運びがしやすいです。よって、後片付けが楽にできるでしょう。

■いろいろな場所に貼りやすい
ポスターの用途はさまざまなので、貼る場所も目的によって異なります。場合によっては、街中のレストランやお店などに頼んで貼ってもらうことも考えられますし、民家の壁を借りることもあるでしょう。

そんな時、A3サイズのプリントであればそれほど場所をとりませんし、目立ちすぎません。したがって、貼ることを許可してもらいやすいのです。たくさんの場所に貼ることができればその分宣伝効果も大きいので、協力を得やすいことはとても大きなメリットです。

■コンビニでも印刷できる
A3サイズは多くのコンビニで印刷することができます。カラー印刷でも1枚80円ほどなので、気軽に印刷できるでしょう。近くにコンビニがあれば、急いでいて業者に頼む時間がない場合でも安心です。

3:A3サイズポスターの用途例

■自治体の掲示板用ポスター
自治体や町内の掲示板に貼るためのポスターとしても最適です。特に町のお祭りやイベントなど、主に近隣住民に向けて情報を発信したい場合には十分なサイズでしょう。コストも比較的抑えられるので、それほどお金をかけたくない時にもぴったりです。A3サイズは1人でもきれいに貼れるサイズなので、準備しやすいというメリットもあります。

■メニューや冊子などにも
A3サイズは飲食店のメニューや企業の冊子などにもよく使用されます。ただし、そのまま使用されるのではなく、横向きにして2つ折りで使われることが多いです。そうすると、たくさんの情報を載せることができますし、折りたたんでA4サイズとして持ち運べるので便利です。

4:A3サイズポスターを印刷する方法

■コンビニで印刷する
A3サイズはコンビニでも印刷できるので、少しでも安く済ませたい場合や早急に印刷が必要な場合には利用してみてください。家庭用プリンターよりもきれいに仕上がるでしょう。ただし、A3サイズは普通紙にしか対応していないケースが多いので、印刷する前によく確認してください。

■業者に依頼する
クオリティが高いポスターを作りたい方プロの手を借りてきれいに印刷したい方などは、業者に依頼することをおすすめします。印刷所に依頼すれば、細かな相談にも乗ってもらえるでしょう。

もう少し手軽に依頼したい方には、ネットプリントの利用をおすすめします。ネット上で手続きが完結するのでそれほど時間もかかりません。たとえば、「瞬速プリントサービス」であれば1枚からでもポスター印刷が可能です。用紙も普通紙だけでなく、マットコート紙や半光沢紙などさまざまな種類があるので、目的に沿ったポスターが印刷できるでしょう。急ぎ便や特急便にも対応しているので急いでいる方にもぴったりです。料金はA3サイズ1枚(通常便、普通紙)で500円(会員価格、税別)です。たくさん印刷するほど1枚あたりの料金が安くなるので、大量印刷にも適しています

印刷したい枚数や紙の種類、クオリティなどに合わせて、コンビニや業者をうまく使い分けてみてください。

 

A3サイズのポスター印刷ご注文はこちら